スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カササギ




我が家のすぐそばに、白と黒の色をした結構大きな鳥さんが居ます。
「カッカッ」「カカッカカッ」と大きな声で鳴いて、結構ウルサイです。

近所の電柱に大きな巣を作ったりもするのですが、我が家の裏の小さな林や畑、
鉄塔などにいることが多いです。
時には我が家やお隣さん、お向かいさんの家にまでやって来ることもあります。

数年前にここに引っ越してきた時は、その見慣れない姿や鳴き声が気になって(笑)

それで色々調べてみたら、カササギだと判りました。
カチガラスとも呼ばれていますよね。

「カササギ」って名前は知っていましたが、姿を見たのは初めてでした。


実はこの土地は私が子ども時代から大人になるまで過ごした土地です。
だけど、以前住んでいた頃にはこんな鳥さんは見たことありません。
一応日本では局所的にしか分布していないようで、希少生物ということに
なっているようですね。

カササギ1
撮影日:2011年2月6日(※写真は全てクリックで拡大します)

こんな風に、いつも2羽で一緒に行動しています。
カササギは1年限りではなく、一生を通して同じペアで夫婦関係にあるそうです。
縄張りもあるそうなので、私がいつも見ているのはずっと同じ夫婦ということ
なんでしょうね。
春以降は急に鳴き声が多くなるし、見かける鳥も多くなると思っていたら
春に生まれた雛が成長し、冬に入る頃までは集団で暮らすのですねぇ。

カササギ2
上の写真の柵の向こう側に居た固体です。
近くの木に止まろうとしています。

カササギ3
柵の手前の固体。
いつまでも畑の土をつついてました。
虫さんでも探して食べていたのでしょうか?

カササギ4 カササギ5 カササギ6

上と同じ固体。
しばらく畑でウロウロしながら土をつついていましたが、やがて
飛び立ち、それと同時に木の枝に止まっていた個体も一緒になって
飛び去って行きました。


もう少ししたら、鶯の声も聞こえ始めることでしょう。
毎年、初めのうちは鳴き方が「下手っぴ」で、笑ってしまいます(笑)
でも、段々上手になっていくのを聴いていると「頑張れ~!」と応援したくなります。

だけど、最後まで下手な子がいるんですよね、例年。
あれってどうしてでしょうね・・・?


関連記事
スポンサーサイト

theme : 野鳥の写真
genre : 写真

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんな鳥がいるんですか!いいですね!!
鹿児島では見たことがありません。昔修学旅行で北京に行った際に見たような見ていないような。
是非、動画で動きや鳴き声も紹介してください!

Re: No title

>虫村さん
いらっしゃいませ♪
そうですね。少しずつ分布を広げつつあるようですが、まだまだ限られた地域の鳥のようですね。
ここに住んでいると、普通にそこにいる鳥なんですけどね(笑)
動画ですかぁ。今の時期はそんなに近くまで来ないので、かなりズームしないと撮れなさそうです。
今度、撮影にチャレンジしてみますね。でも、まだ動画ってUPしたことないのでした(笑)
勉強します!

No title

こんばんは。

ブログには初めて寄らせていただきますね。
お住まいの近くにカササギがいるのですね。
この鳥は今から20年以上前、ちょうど吉野ヶ里遺跡が話題になり始めた頃、仕事で佐賀に頻繁に出張していた時期があり、その時によく見ました。
記事にあるように電柱に作られた大きな巣が佐賀平野を走る鹿児島本線の窓からも見えたりしました。
当時、現地の方から一つの巣を作っている木の枝は量が多いのでかまどで薪の代わりに燃やせばご飯が炊けるほどだと言われたことがあります。
その真偽はともかく鳥の大きさの割に大きな巣を作りますよね。

他の地域では全く見ない鳥なのでなぜこの付近だけにいるのか不思議だったのですが、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に朝鮮半島から持ち帰ったのだとの説明を受けました。(異説もあるようですが)

しかし、「一生を通して同じペアで夫婦関係」と言うのは初めて聞きました。
そう言えば、七夕の織女と彦星を結ぶのがカササギが翼を連ねてかけ渡した橋だという伝説が古代中国にあるそうです。
もしかしたら、これもカササギの夫婦の絆の強さから来ているのかもしれませんね。

Re: No title

>ATSさん
ようこそお越しくださいました♪
カササギは佐賀の県鳥でもあるのですよね。
確かにカササギの巣はとても大きくて立派ですよね!
初めて電柱につくってあるものを見た時はびっくりしました。
ホントに民家のすぐ前だったし、あまり人を恐れる感じは受けないですね。
まぁ、誰もいじめたりしないからなんでしょうけど。
七夕のお話は、確かにこの鳥の絆の強さが由来しているのかもしれないですねぇ。
◆うさ☆しからの伝言◆
●東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、一日も早い復興を願っています。      ●ちょっと個人的にバタバタしておりまして、なかなか更新&サイト訪問が出来ずにおります(><)    すみませんm( _ _ )m
プロフィール

うさ☆し(usashi)

Author:うさ☆し(usashi)
ひょんなことから虫さんが
好きになってしまいました。
まだまだ分からないこと
ばかりです。
先輩の皆さん、どうぞ色々
教えてくださいね☆

★目次★

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
おすすめです♪
お世話になってます☆
お気に入りのサイトです♪
♪お便りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

仲良くしてネ!

うさ☆しとブロともになる

癒されてくださいね♪
QRコード
QR
RSSリンクの表示
来てくださったお客様
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。