スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウサミミ幼虫の正体は?


年末の虫さん探しで見つけて以来、その正体が気になっていたウサミミ幼虫さん。
年明けの虫さん探しでもう一度確認しに行ったのですが・・・
あまりの可愛さに1匹拉致してきてしまいました♪

それがこの子。

ウサミミ1
撮影日:2011年1月8日 (※写真は全てクリックで拡大します)

そっくりな幼虫さんとしては
「オオムラサキ」さん、「ゴマダラチョウ」さん、「アカボシゴマダラ」さん・・・と
3種類がいるんですねぇ。

それで、あれから更に色々調べたんですが、見分け方としては・・・
 ・「オオムラサキ」さん・・・ほぼ等しい大きさの4対の突起。突起の間に縦筋がある。
 ・「ゴマダラチョウ」さん・・・背中の突起は3対。
      ※正確には4対だが前から2番目の突起は極端に小さい。(2011/01/28追記)
 ・「アカボシゴマダラ」さん・・・突起は4対で上から1番目と3番目が大きく、
               3番目の突起は丸っこいことが多い。

他に特徴的なのは・・・
 ・「アカボシゴマダラ」さんだけが尾脚が閉じ気味で、他の2種は開いている。  
 ・「アカボシゴマダラ」さんだけが木の幹で越冬し、他の2種は地表の落ち葉の間で越冬。
  ※ゴマダラチョウも少数ながら樹上越冬する固体もあるようです。(2011/01/28追記) 
   
ウサミミ2 ウサミミ3
撮影日:2011年1月8日
※右はルーペ越しに撮影。少しは突起の感じが分かります・・・?
※尾脚の近くにあるモヤモヤは、幹に付いていた時の固定用の糸です。


・・・( ̄ω ̄;) う~ん。。。

すごーく分かりにくいんですけど・・・???

いえ、勿論、この説明の意味は分かります。
でも・・・
実際に幼虫さんを見ていても、これはどっち?・・・という気が・・・。

見る限り、この子の突起は大きく4対あり、そのうちの1番目と3番目が特に大きいようです。
(=アカボシゴマダラ?)

でも、背中の真ん中に縦筋が・・・ あると言えばある・・・ように見えます。
だけど突起の両脇にも同じような筋があるから、これは縦筋模様というほどではないの?
(≠オオムラサキ?)

木の幹に張り付いて(糸で体を固定して)越冬態勢に入っていたのは間違いないです。
(=アカボシゴマダラ?)

尾脚は・・・ 閉じ気味といえば閉じ気味だけど、完全にくっついてるわけじゃないし・・・?
どのくらいだったら「閉じてる」って言っていいの?
(=判断つかない~!)

何となく合致点が多いかな?・・・という理由で、一応「アカボシゴマダラ」さんかな?と
思ったりもするんですが・・・
 ※ハベルさん・フッカーSさんにご教示いただきました。どうやらこの子は
 「ゴマダラチョウ」さんではないかと思われます♪ 詳しくはコメント欄をご参照ください※
 (2011/01/28追記)
 

でも、アカボシさんってこっちの地域にも居るんでしょうかね?

奄美大島までが本来の北限で、それがいきなり関東で発生して問題になった・・・って話が
あちこちに書かれているんですけど、今は北部九州にもいるのかしら?
※ハベルさんによると、現在のところ確認はされていない模様です※(2011/01/28追記)

無事に羽化してくれれば分かるのかな?

でも・・・

もし羽化したのがアカボシさんだったら、どうしたらいいの?
お外に放しちゃっていいのかしら?

要注意外来生物というものに指定されているそうなので、やっぱり放しちゃいけないの?

だけど、もしこの子がアカボシさんだとしても、既にこの辺の自然に存在してるわけですよね?
それを人間が、羽化後監禁する意味は・・・?
そんなことしていいの?

でも・・・
アカボシさんが急増することで在来種である他の蝶さんたちが生存を脅かされるのであれば
やっぱり少しは減ってもらうようにしなきゃなの・・・?
それも、環境の変化によって徐々に北上したとかじゃなく、もし本当に人為的に
移入されたものだとしたら・・・。


・・・正直、虫さんの世界に足を踏み入れたばかりの私には、とても難しい問題です。
どっちの意見も頷けるものがあり、どっちの意見にもちょっとばかりの違和感もあり・・・。

一番迷惑なのは、当の蝶さんたちですよね。。。


私、蝶さんにはあんまり興味ないんですけど・・・
でも、こんなに可愛い幼虫さんなのに。
自分の命を人間が「良い」だの「悪い」だのって・・・
何だかとっても不憫です。
(・・・と言いつつ、この子、アカボシさんじゃないかもですが)
     ※ハイ。「ゴマダラチョウ」さんのようです。(2011/01/28追記)

とっても可愛いこの子の写真、見てあげてください。
ホントに可愛いですから☆

それで・・・
皆さんのお考えを聞かせていただけたらなと思います。

一緒に考えたいです。



では、気を取り直して・・・

ウサミミ幼虫さん劇場です~ ヾ(〃^∇^)ノ

ウサミミ6 チラッ☆

続きを見てね♪

※続きは↓の「more・・・」をクリックしてくださいね※


この横顔!
まさにウサギさんです。 (>ω<*) 可愛い~♪

ウサミミ4 ウサミミ5
撮影日:2011年1月8日
※右はフラッシュを焚いて撮影

こうしている間にも、ちょっと糸を吐いて再び越冬態勢に入ろうとしています。
なので、その糸をつまむと・・・

ほら☆
ぷら~ん、ぷら~ん♪

ウサミミ7 ウサミミ8
撮影日:2011年1月8日

別に私が揺らしてるわけじゃないんですけど、この子がゆらゆら揺れて・・・ (*≧ω≦*)
次第に静かになって揺れなくなりましたけどね(笑)

透明なプラスチックの容器に入れておいたら、さっさと壁に張り付いてました。

ウサミミ9 ウサミミ10
撮影日:2011年1月9日

反対側から・・・

ウサミミ11 ウサミミ12
撮影日:2011年1月9日
※右はルーペ越しに撮影。体の周りに吐いた糸のモヤモヤが見えます。

・・・なんか、正面からみると、ウサギさんというより・・・・・・

コアラさん!? (*≧ω≦*)

ね~? とっても可愛いでしょ?? (〃▽〃)

これらの写真見て、この子、だれの子だと思います?
背中の感じとか尾脚とか・・・。

ご意見、お待ちしています♪

関連記事
スポンサーサイト

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

comment

管理者にだけ表示を許可する

うさみみさん

自分はゴマダラチョウだと思います。
ゴマダラチョウにも少数ながら樹上越冬は存在するそうです。
アカボシゴマダラは九州北部にはいないはず…です。

Re: うさみみさん

>ハベルさん
ありがとうございます♪
ゴマダラチョウさんも樹上越冬するんですね!
じゃあ、あの上から2番目のチビチビの突起は無視していいんですね。
そうか~。
これ、突起の数で見分けようと思ったら、素人さんには難しいですねぇ。
尾脚はやっぱりコレ、開いてるってことですね(笑)

しかし

自分も外見のぱっとみでは判断できかねるところですが、
九州北部ということでゴマダラチョウかなあ?といった感じです。
偉そうに言ったものの実はいまいちよくわかってなくて・・・(笑)
申し訳ないです。

Re: しかし

>ハベルさん
いえいえ~♪ 私も色んなサイトを見てまわりましたけど、本当に判らないですね!
まぁ、春になって羽化すればはっきりするんでしょうけど。
春になったら、あの木のところにせっせと観察に行ってみようかと思ったり(笑)

でも、そこに居るのが1種だけとは限らないかもだし、この幼虫がこの蛹になって
その蛹からこの蝶が羽化した・・・というところを確認しないと、結局どの幼虫が
どの蝶の子か判らないですよね。
採集してきて飼育しないと難しいですよね~!

だけど、春になったらきっとまた他の芋虫さんの数も増えたりしそうだし・・・
とりあえずはこの子が無事に羽化してくれることを祈ります☆

No title

こんばんわ。
ゴマダラチョウの幼虫でオッケーだと思います。
よくネットでは、「オオムラサキが4対で、ゴマダラチョウが3対」と書かれていますが、実際は両方とも4対あります。見分ける場合は、前から2つめが他の突起よりもかなり小さければゴマダラチョウ、他の突起と同じ大きさならオオムラサキ・・・・となります。また、よく見るとオオムラサキの幼虫は体の中央に1本のスジがあり、ゴマダラチョウの幼虫より大きめです。

Re: No title

>フッカーSさん
ありがとうございます。
やはりここは「ゴマダラチョウ」というのが一番妥当ですね♪
無事に羽化してくれたらいいなぁ~と楽しみです。
でも、この幼虫のままの方が私は好みなんですけど(笑)
◆うさ☆しからの伝言◆
●東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、一日も早い復興を願っています。      ●ちょっと個人的にバタバタしておりまして、なかなか更新&サイト訪問が出来ずにおります(><)    すみませんm( _ _ )m
プロフィール

うさ☆し(usashi)

Author:うさ☆し(usashi)
ひょんなことから虫さんが
好きになってしまいました。
まだまだ分からないこと
ばかりです。
先輩の皆さん、どうぞ色々
教えてくださいね☆

★目次★

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
おすすめです♪
お世話になってます☆
お気に入りのサイトです♪
♪お便りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

仲良くしてネ!

うさ☆しとブロともになる

癒されてくださいね♪
QRコード
QR
RSSリンクの表示
来てくださったお客様
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。