スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫さん探し


普段はなかなか自由に動けなかったり、夜間に外出なんて出来なかったり・・・
という私なのですが、色んなサイトで蛾好きの皆さんたちが夜の散策に出かけ
フユシャクさんたちに出会っているのを見て、どうしても行きたくなったのです。

それで、ちょっと無理して夜のお出かけをしてみたのが昨年の末のこと。

そこで初めて念願の『手乗り蛾』にも成功♪

それに味を占めて・・・というわけでもないのですが、その時に見つけた幼虫さんが
どうしても気になって・・・
それで、年明けの暖かい日中にもう一度そこを訪れ・・・。
そこでもまた新たな収穫があり、何だか楽しくなってきてしまった私。


昨日は夕方から出かけなきゃならなかったのですが、そこはまさに自然の宝庫。
用事のついでに虫さん探しをしてきました。

今日はそのお話。
(年末と年明けの虫さん探しのお話はまた後日・・・)


場所は大きな公園。
元々山の麓で、森を切り開いて作られたところなので、いくつかのグラウンドやコートの
周りに豊富な自然が残ってる・・・そんなところです。

探索を始めたのは5時半前くらい。
まだちょっと明るくて、グランド周りの木を私がしげしげと見ていると
グランドで遊んでいる子どもたちが不思議そうに私を見つめています・・・。

公園の中をグルッとまわる形でジョギングやウォーキングが出来るようになっているので
そこはいつも色んな人が走ったり歩いたり、時には犬を散歩させたりもしてるんですが
当然、そういう人たちも私のことを不審そうに見やり・・・。

( ̄ω ̄;)エートォ...

内心ドギマギしつつ、決して不審者じゃないんだよぉ~・・・と心の中で言い訳しつつ
出来るだけ周りの人を見ないようにして、平静を装い、木だけを見つめ・・・。

何だか変な汗かいちゃいました。。。


でも、じっくり見ていっても、居たのはミノムシさんだけ。
ミノムシ(※写真は全てクリックで拡大します)
撮影日:2011年1月12日
 ※以下、この記事中のものは全て同日撮影です

歩いているうちに段々日が暮れ、ライト無しではよく見えなくなってきました。
そして、私が進んで行く方には全く人気もなく・・・。

一昨年の秋に、その時はどんぐりなんかを拾いにやはり同じような時間帯に同じコースを
歩いたのですが、その時は沢山の人が走ったり歩いたりしてたんです。
だから、てっきり今度もそんな感じで人が居るもんだと思っていたのですが・・・。

やはり寒いから?
それとも日暮れが早くなってるから?

とにかく誰も居ないんです・・・。

でも逆に、誰も居ないから誰に不審がられる心配もないわけで・・・
もう、開き直って目に付く木をひたすらライトで照らしながらじっくり観察しましたよ!

前に来た時には栗の実が一杯落ちていた雑木林。
既に日は完全に落ち、照明もなく真っ暗です。

そこで見つけたのは直径5ミリ程度の小さなカタツムリさん。(・・・でいいんですよね?)
ちびカタツムリ

結局、人っ子一人居ない真っ暗な林の中で探し回ったけれど、収穫はたったこれだけ。
でも時間が来たので一旦そこで中断。

(-ω-;)ウーン

とっても不満。。。


往生際の悪い私は用事が終わった7時過ぎ、今度は帰り道の方向にある小さな森に
分け入ります。
こっちは駐車場も近くにあるし、人も少ないながらも通ってるし、かなり恥ずかしい・・・。

でもでも!
そんなこと言ってたら、虫さんに会えませんもの。


というわけで、太い木の幹の根元に居たのがこの子。
ちびゴマフリドクガ
とっても小さくて1センチにも満たないくらいでしたけど
きっとゴマフリドクガさんの幼虫だと思います。
近くに写っているキツネの小判と比べたら、その小ささが判るのではないでしょうか?
(ネズミの小判と呼ぶところもあるそうですが・・・ハゼノキの果実です)

そして次に見つけたのが、小っちゃなテントウムシさん。(写真は同一固体です)
どうやらダンダラテントウさんと言うようです。これまた体長5ミリくらいの可愛さです。
ダンダラテントウ1 ダンダラテントウ2

・・・そして、今回のメインディッシュ!!

ですが、その為に私はとっても恥かしい思いをしたのでした。。。
(良い子は真似しちゃ駄目よ♪)



※続きは↓の「more・・・」をクリックしてくださいね※


小さな森の中では大した収穫もなく・・・
でも、さっきよりはまだマシかな~などと思いつつ森を出て、そこで目に付いた公衆トイレ。

(# ̄ー ̄#)ニヤ

こういうところに、愛しの蛾さんがいるのよねぇ~♪

・・・でも、実は私、外のトイレというのが苦手です。
何だか怖い・・・。
いえ、別に幽霊がとかお化けが・・・ではなく、何か虫さんが居そうで・・・という
虫好きらしからぬ理由でして(恥)

でも、今回は別に用を足すわけじゃないし、服を脱ぐわけじゃないし・・・と、少しは平気。

だけど、誰かに見られたら完全に不審者よねぇ~・・・という不安。


それでも思い切って、まずは女子トイレに。
・・・残念! 居ません。

隣は男子トイレだけど・・・でも、さすがに一応女だし・・・入れないわよねぇ~・・・

・・・と思いつつ、目をやると・・・

入り口の上に蛾さんの姿。

散々迷った挙句・・・

もう、思い切って入っちゃいました!

と言っても、ほんの入り口ですけど。
勿論、他には誰も居ませんでしたよ!(ここ重要!)
フユシャク1
入り口上部のタイルにて。
背の低い私にはイマイチ撮りづらく、ちょっとつついて降りてきてもらいました。
それがこれ↓
フユシャク2 フユシャク3
でも、今度は低すぎて撮りづらい。

隣の女子トイレに女の人が入って行き、用を足して出て行きました。
その人、当然ながら私のこと何度もジーっと見てます。・・・(;≧σ≦)

手乗りしてもらって撮ろうと思うのに、あまりの寒さで手はかじかんでるし
何しろ恥ずかしさで焦ってるしでうまくいかず・・・。・・・(;≧σ≦)(;≧σ≦)

で!

持参していたケースを被せて捕獲しちゃいました。
(勿論、写真を撮って観察したら元のところに返すつもりで)


というわけで、お家で撮影したのがこれ。
ケースの中なので表側の翅の模様はうまく撮れませんでした・・・。
フユシャク4

調べたら、会いたい会いたいと思っていたフユシャクさんでした。
前翅長が2センチほど。左側の翅の下の方が傷ついています。
ヒロオビフユシャクさんかなぁ~?と思うのですが、どうでしょう?
でもクロバネフユシャクさんっぽい気も・・・?

同定のポイントを詳しく解説してあるサイトを見たのですが、それでも
そもそもフユシャクさんを初めて見る私には色の濃淡の違いすらも判別しづらく
色んなポイントもどっちにも見えてしまうという・・・(泣)

フユシャクさんの成虫は一切餌をとらずに1ヶ月ほど生きるのだそうで・・・
頑張って子どもを残そうとしているのだろうから、今日、夕方にもう一度
昨日の場所に行って返してくる予定です。
その時に今度は外に出して撮影にトライしようと思っています。
うまく撮れたら、もっとはっきりわかるかしら?と思いますが・・・果たして?

撮影に成功したら、また載せたいと思います☆


──(おまけ)──

捕獲したケースの底に、フユシャクさんの細かい毛?とともに落ちていたコレ・・・
フユシャクの落し物
何でしょう?
黄色い濃い液体が固まったもののようですが・・・

・・・オシッコ・・・ですかね? (o・ω・o)?


関連記事
スポンサーサイト

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

comment

管理者にだけ表示を許可する

お久しぶりです。
ブログを作られたときき、やってまいりました。
これからちょこちょこおじゃましたいと思います。
フユシャクさんに会われたとのこと、おめでとうございます!

いらっしゃいませ☆

ありがとうございます♪
来てくださって嬉しいです!

飼育している中で、今ちょっと気がかりな子がいるので・・・
今度その子のことを書こうかと思っています。
またご意見などお聞かせいただけると嬉しいです。

これからもよろしくお願い致します☆
◆うさ☆しからの伝言◆
●東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、一日も早い復興を願っています。      ●ちょっと個人的にバタバタしておりまして、なかなか更新&サイト訪問が出来ずにおります(><)    すみませんm( _ _ )m
プロフィール

うさ☆し(usashi)

Author:うさ☆し(usashi)
ひょんなことから虫さんが
好きになってしまいました。
まだまだ分からないこと
ばかりです。
先輩の皆さん、どうぞ色々
教えてくださいね☆

★目次★

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
おすすめです♪
お世話になってます☆
お気に入りのサイトです♪
♪お便りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

仲良くしてネ!

うさ☆しとブロともになる

癒されてくださいね♪
QRコード
QR
RSSリンクの表示
来てくださったお客様
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。