スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロヒラタアブさんが羽化しました☆


こちらの記事でこのまま越冬するのかな?と書いたばかりなんですが・・・(汗)

1月7日、夕方ちょっと出かけていて戻ってきた時にふと見ると・・・
なんと、クロヒラタアブさんが羽化していました!!

クロヒラタアブ成虫全身
撮影日:2011年1月7日(※写真は全てクリックで拡大します)

この日は日中、一度も覗いていなかったので、正確にはいつ羽化したものなのかは
判りませんが、1/6夜~1/7夕方の間に羽化したことは間違いありません。
予想していなかったので、ちょっとびっくりしてしまいました。

それも!!
何とも凄い偶然なのですが、こちらも越冬するのかしら?と思っていたコマユバチさんも
時を同じくして、仲良く羽化しちゃってたんです(笑)

・・・というわけで、今回はこの「クロヒラタアブ」さんの飼育の記録です。

※続きは↓の「more・・・」をクリックしてくださいね※


★2010年11月30日(飼育1日目)
テントウムシさんの餌用にと、庭に勝手に生えていたノゲシの葉を取ってきたら
アブラムシに混じって得体の知れない灰色の物体がくっついていました。
後で調べようと思いつつ、その日はすっかり忘れてそのままテントウムシの
飼育ケースの中に放置・・・。


★12月1日(飼育2日目)
ノゲシの葉の根元に張り付くようにしているのを引き剥がし、ティッシュの上に乗せてみると
その動きが何とも異様で・・・。
体の片方が先細りしていて、その細い方を持ち上げてペタペタと床に叩きつけるようにして
体を180度くらい左右に振るのです。
まるで、目を瞑って手探りで前のものを確認しようとするような感じって言ったらいいのかしら?
何度もそうやってから、ようやく尺取虫のように体を縮めて前に進んでいました。
全体に毛羽立った感じで全身灰色。背中に切れ込みを入れたような突起がいくつかあって
その内側が黒っぽくて、今までお目にかかったことのない不思議な生き物です。
アブラムシを食べるそうです。
クロヒラタアブ幼虫1


★12月2日(飼育3日目)
前日テントウムシのケースからは別にしたのですが、肝心の餌をまだあげていなかったので
雨の中、庭からノゲシの葉を取ってきました。
でも、小さなアブラムシが付いているので、葉っぱに水滴を充分に拭うことが出来ないまま
ケースの中へ入れることに。


★12月4日(飼育5日目)
小さなプラケースの中に雨に濡れた葉を入れたせいか、ケースの中は結構水分が・・・。
幼虫さんも何だか全身が濡れてるみたいで弱っているように見えます。
このままじゃヤバイかな、と考え、大きめのプリンカップにお引越しさせます。


★12月6日(飼育7日目)
どうやら元気になったらしく、大きく移動していました。
クロヒラタアブ幼虫2


★12月8日(飼育9日目)
お天気が良かったので、日の当たる部屋で日向ぼっこ。
少々萎びた葉に包まるようにじっとしています。
少し離れた位置に黒いタール状のものがべったり付着していたので、もしかして
蛹化前の排出物かしら?などと思ったりもして。
たまたまその日は他の幼虫さんのケースに土を入れてあげたので、ついでに
こちらにも土を入れてあげました。
クロヒラタアブ幼虫3 クロヒラタアブタール状糞 クロヒラタアブ幼虫環境


★12月9日(飼育10日目)
朝起きたら幼虫さんの姿がありません!
葉の裏や茎の根元もじっくり見たけど、どこにも居ません。
夜になって、思い切って土を軽く掘ってみると、浅いところにコロンとした塊が!
腐葉土中の小石にくっつくように囲蛹となっていました♪
今までネットで見た蛹化した写真はどれも葉の上だったので、てっきり葉上で蛹になると
思っていた為、予想外のことにとてもびっくりしました。
クロヒラタアブ蛹1 クロヒラタアブ蛹2
※左の写真の右側の赤茶色っぽいのが小石。それに蛹がくっついています。
※右の写真をみると、特徴的な背面の模様がよく分かります。


★12月14日(蛹化から5日目)
他の幼虫さんが増えて飼育ケースが足りなくなってきたので
申し訳ないけど、ジャムの空き瓶に腐葉土を少し入れて、そこにまたまたお引越し。


★2011年1月7日(蛹化から29日目)
夕方見ると、既に羽化していました。
土の入った小さな瓶では何だか居心地が悪そうなので、お菓子の空き容器に小さな小枝と
お水を吸わせたメラミンスポンジ、そしてハチミツを塗ったスポンジを入れて
そちらに移ってもらいました。
結構飛び回り、その拍子にハチミツのスポンジに当たり、そのまま口吻を伸ばして
チュッチュッ♪と蜜を吸ってました。何だか可愛いです☆
クロヒラタアブ羽化 クロヒラタアブ口吻1 クロヒラタアブ口吻2
※ケース越しなのでピンボケですが(汗)

クロヒラタアブ蛹抜け殻
※蛹の抜け殻です。小石にくっついていない太い方を破って出てきたようです。
3枚重ねのルーペ越しにフラッシュを焚いて撮影しているので、ちょっとぼやけ気味です(汗)


羽化したらすぐに逃がしてあげるつもりでいたのですが、まだ今も家にいます(苦笑)
アブさんって成虫越冬・・・ですよね?
寒くてもきっと大丈夫なんですよね?
やっぱり、お外に放してあげるべきかしら。

関連記事
スポンサーサイト

theme : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど)
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

◆うさ☆しからの伝言◆
●東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、一日も早い復興を願っています。      ●ちょっと個人的にバタバタしておりまして、なかなか更新&サイト訪問が出来ずにおります(><)    すみませんm( _ _ )m
プロフィール

うさ☆し(usashi)

Author:うさ☆し(usashi)
ひょんなことから虫さんが
好きになってしまいました。
まだまだ分からないこと
ばかりです。
先輩の皆さん、どうぞ色々
教えてくださいね☆

★目次★

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
おすすめです♪
お世話になってます☆
お気に入りのサイトです♪
♪お便りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

仲良くしてネ!

うさ☆しとブロともになる

癒されてくださいね♪
QRコード
QR
RSSリンクの表示
来てくださったお客様
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。