スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝の虫さん


朝、外に出ると、家の壁に止まっていました。


撮影日:2011/03/08 (※写真は全てクリックで拡大します)


DSC05767.jpg

最初はユスリカとか、ガガンボとか・・・そういう虫さんかなと思ったのですが・・・


DSC05768.jpg DSC05769.jpg

写真に撮ってみると、以前紹介したキノコバエの仲間に背格好(・・・って言うのかな??)が
似ているようです。

やっぱりキノコバエの仲間なんでしょうかね?

 ※やはり、ユスリカの仲間(♀)なんだそうです。(2011/03/09追記)
  難しい~!! 
  お教えくださったフッカーSさん、いつもありがとうございますm( _ _ )m




関連記事
スポンサーサイト

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんわ。

これは、ユスリカの仲間のメスです(笑)。
ハエとユスリカはどちらも双翅目で近縁ですから、紛らわしいヤツも多いですよね。

え~?

>フッカーSさん
いつもありがとうございます!
この子はユスリカなのですね(><)
・・・どうにもさっぱり判りません。。。

もう、細かい分類とか無しで、ハエも何も一緒でいいじゃない?
・・・と思ってしまいます(苦笑)

いえ、勿論、ちゃんと研究している方たちからしたら
必要があって分類されてるはずなので
何を馬鹿なことを!とお叱りを受けそうですけど・・・。

No title

こんばんわ。
虫の分類は、虫の全体的な見た目よりは、共通する体の一部によって分けられていることが多く、どの部分を見て分類されているかなどは研究者にしか分からないことも多いです。
ハエの類は、名前に「○○バエ」と付いていても蚊だったり、「△△カ」と付いていてもハエに近い種類だったりと、特に難しいのです。
名前だけを見れば、「○○ダマシ」とか「○○モドキ」、「ニセ○○」なんてのもいますが、そういうのにも外見は似てるけど全く別種の虫・・・・ってのが多いですね。また、「チビオオキノコムシ」など、小さいのか大きいのかよく分からないネーミングもあったりします。「トゲナシトゲハムシ」という、トゲがあるのか無いのか分からない名前もあります(笑)。
やっかいなのは、虫を分類するときの共通項目が研究者によって異なっている場合があることで、そういう場合にはちょくちょく分類方法が変更されて所属する科などが変わったりすることもあります。そして、虫の研究内容は日々変化しており、気がつけば和名が変わっていたり、同じ虫と思っていたものがいつの間にか複数の種類に分かれている・・・・なんてこともしょっちゅうあります。

しかし、そういう難解な部分も、自分でいろいろと研究していくようになると、一種のクイズみたいに楽しめるところになっていくはずです。

なるほど

>フッカーSさん
素人には分からないことだらけですね。
でも、そういうものにも関心を持って取り組む人にはとても面白いのかもしれませんね(^-^)
私は・・・今は、とてもそこまでは無理そうです(苦笑)
横文字で書かれた学名も、いつもただ「見て」いるだけで「読んで」ません。。。
もっともっと虫に詳しくなって、”あれ? この虫はこうなのにこっちに分類されてるの?”・・・みたいな疑問が増えてくると、そういう部分にも興味が出てくるのかもしれません。
そんな風になるところまでたどり着けるかな?

◆うさ☆しからの伝言◆
●東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、一日も早い復興を願っています。      ●ちょっと個人的にバタバタしておりまして、なかなか更新&サイト訪問が出来ずにおります(><)    すみませんm( _ _ )m
プロフィール

うさ☆し(usashi)

Author:うさ☆し(usashi)
ひょんなことから虫さんが
好きになってしまいました。
まだまだ分からないこと
ばかりです。
先輩の皆さん、どうぞ色々
教えてくださいね☆

★目次★

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
おすすめです♪
お世話になってます☆
お気に入りのサイトです♪
♪お便りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

仲良くしてネ!

うさ☆しとブロともになる

癒されてくださいね♪
QRコード
QR
RSSリンクの表示
来てくださったお客様
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。